• ご来院の皆様へ
  • 地域の医療関係者様へ
  • 部門センターのご紹介
  • 当院のご紹介
  • 特色と取り組み
  • 採用情報
部門・センターのご紹介
リハビリテーション部

VF検査

【嚥下画像検査(嚥下造影)】

当院では嚥下の検査として、VF検査(ビデオ嚥下造影検査)を実施しています。医師、言語聴覚士(ST)、看護師、放射線技師、栄養士など他職種との協力体制が整っています。
実施後、評価し今後のアプローチを検討していきます。   
☆出来る限り御家族もご一緒に検査様子を見ていただくようにしています。

【VF検査とは】

造影剤を混ぜた食物を直接食べていただき、口やのどや食道をX線で透視することにより、実際の食物の流れを直接見ることが できる検査です。
所要時間は通常20分程度です。

【目的】

嚥下障害がどの部位で起こってるか、いかに安全に食べることが出来るか

・誤嚥の有無、誤嚥を防ぐための嚥下方法の確認・決定
・口やのどへの食物の残留の有無の確認、除去方法の検討
・適切な食事姿勢や食物形態などを確認・決定  などなど・・・

※他病院、施設からの依頼に、当院で受診していただき医師の指示にてVF検査を行うことが可能です。CD-RにてVF画像を添付し情報提供書とともに情報提供をさせていただきます。

問い合わせ先

福岡青洲会病院 リハビリテーション科
電話 092-938-8859
担当:言語聴覚士 平田・井上

e-ラーニング

〒811-2316 福岡県糟屋郡粕屋町長者原西4丁目11番8号
電話:092-939-0010
E-mail:fukuoka@seisyukai.jp

Copyright © 2015 FUKUOKA SEISYUKAI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.