MENU

map

外来受診について

胸部外科

肺がん

肺がんは罹患数で男性3位、女性4位、死亡数で男性1位、女性2位と上位を占める癌です。早期発見し手術を行うことにより治癒率を高めることができると言われています。当院では呼吸器内科の先生と協力し早期発見治療に勤めております。手術方法としましては標準的な開胸手術はもとより早期ガンについては胸腔鏡下切除も施行しております。

自然気胸

肺に穴が開き空気漏れを起こす病気です。痩せ型の長身の男性に多いと言われています。症状は突然の胸痛、呼吸苦が出現します。治療方法としてはドレーンというチューブを胸腔内に挿入して漏れた空気を吸引する保存的治療と外科的に穴が空いた肺を部分切除する方法があります。当院では外科的治療は胸に3箇所小さな穴を開けて胸腔鏡を使った手術を主に行っています。

担当医師のご紹介

  • 部長、診療担当副院長

    上田 剛資

    Takashi Ueda

    外科


外来担当医表

◀前月

2019年6月

翌月▶

循環器内科

◀前の週次の週▶

診療時間
午前

山田太郎

(00:00~00:00)

山田太郎

(00:00~00:00)

山田太郎

(00:00~00:00)

山田太郎

(00:00~00:00)

     
午後            

診療科目

専門外来

  • 代表電話
  •  
  • 外来予約変更
  •  
  • 総合健康センター

gotop