MENU

map

外来受診について

麻酔科

全身麻酔他麻酔全般、緊急手術にも対応しております。
当院の麻酔科では、手術を受けられる患者さんの安全を追求し、術中・術後の痛みを可能な限り和らげるために、様々な麻酔法を用いています。麻酔から覚めた患者さんが、手術室で「もう終わったの?」とか「(手術が終わったことが)全然分かりませんでした。」などと言われることも珍しくありません。超音波ガイド下の各種神経ブロック、硬膜外麻酔などを併用して、患者さんの体に負担の少ない麻酔法を選択しております。麻酔科スタッフ一同(常勤4名)、患者さんが安心して手術を受けられるように頑張っています。

麻酔科の先生方へ

当科では、超音波ガイド下神経ブロックや硬膜外麻酔を施行し、できるだけオピオイドに頼らない麻酔管理を行っています。例えば、股関節手術に対しては腰神経叢ブロックと坐骨神経ブロック(傍仙骨アプローチ)とプロポフォールによる鎮静で管理をしたり、人工膝関節置換術(TKA)に対しては硬膜外麻酔とプロポフォールによる鎮静を行ったりしています。また、傍脊椎ブロックなどの体幹ブロック、脊柱起立筋膜面(ESP)ブロックやTLIPブロックなどの比較的新しいブロックも積極的に施行しております。見学なども随時受け付けていますので、興味のある先生はいつでもご連絡下さい。

担当医師のご紹介

外来担当医表

診療科目

専門外来

  • 代表電話
  •  
  • 外来予約変更
  •  
  • 総合健康センター

gotop